事業内容

利用者/サポーターのマッチングに関するニーズ調査

①調査目的顕在化しにくい高齢者のコミュニケーション端末(ICT)利用者の創出を図り、サポーターとのマッチングを支援するための利用ニーズを把握し体験利用の希望者を抽出

②調査先、調査時期、調査方法

・調査先:在宅介護

・訪問医療・一般在宅の高齢者(対象100名)

・調査時期:平成24年6月上旬~9月下旬(4ヶ月)

・調査方法:事務局メンバー(2名)と特定非営利活動法人グレースケア機構、武蔵野ホームケアクリニックによるヒアリング調査(事務局随行2名)

 

next→