事業内容

利用者/サポーターをマッチングした高齢者孤立防止モデル展開

①目的

利用者/サポーターのマッチングに注目し、ICTを利用した高齢者孤立防止モデルを実フィールドに展開

②対象

ニーズ調査によって抽出された在宅介護・訪問医療・一般在宅の高齢者40名
コミュニケーション支援サポーター認定者15名

③時期

平成24年7月中旬~平成25年2月中旬(7カ月)

④方法

ICT機器を用いた社会実験

 

←prev                                                                                   next→