事業内容

サポーター団体の運営とサポート体制の強化

①目的 サポーター自身が孤立することのないようにバックアップ体制をweb上に構築し課題の共有を図ると共に、実際のサポートのプロセスをデータベース化し、マッチングの過程をマニュアル化し、今後のサポーター団体の運営のモデルを構築する

②時期 平成24年7月中旬~平成25年2月中旬(7か月)

③方法 高齢者コミュニケーション支援サポーターSNSの運営とサポート過程を利用者ごとに登録しプロセスをデータベース化、今後のサポーター団体の運営手引きを作成

 

←prev